受講コースについて

ーお知らせー
新型コロナウィルス感染拡大予防対策として9月30日までの受講に限り、受講のキャンセル・延期について一部変更致します。

①日程変更は14日前までは無料→7日前までは無料

②7日前までのキャンセルはWEBセミナー代金を差し引いて返金。

(WEBセミナー代金:骨盤ケアリスト認定助産師養成コース44000円/マタニティケスペシャリスト養成コース88000円)

③6日以内のキャンセルは70%返金。

④延期の期日に規定なし。

骨盤ケアリスト認定
​助産師養成コース

産前産後の骨盤ケアスペシャリストを目指す方はこちら​

マタニティケア
​スペシャリスト養成コース

トラブルに対応できる

セラピストを目指す方はこちら

骨盤ケアリスト認定助産師の

受講が必須です

骨盤ケアリスト認定助産師

骨盤ケアリスト認定助産師

マタニティケアスペシャリスト

​さらに STEP UP

 

骨盤ケアリスト認定助産師養成コース

受講料 154000円

(税・WEBセミナー4講義・テキスト代・1日個別セミナー受講料金含む)

​骨盤ケアリスト認定助産師とは

骨盤ケアリスト認定助産師とは産前教育(両親学級)・骨産道と骨盤底筋群保護を重視した理学的な分娩介助法・産後リハの知識と技術を習得した

産前産後の骨盤ケアスペシャリストです。

骨盤ケアリスト認定助産師の資格を取得すると、日本骨盤ケア助産学会員となり、

認定証発行(希望者のみ)、マリタルボンドクラス(両親学級)認定講師の資格が授与されます。

出張による個別セミナー開催が可能です。(自宅可)

講師2名分の交通費のみ別途要。2名以上の同時受講の場合は無料になります。

骨盤ケアリスト認定助産師の資格を取得するには・・

4講義を受講

①骨盤基礎解剖学(座学編)
②骨盤基礎解剖学(実技編)

③自律神経からみた

 微弱陣痛への助産ケア

④骨盤底筋群の機能評価と

 入院中のリバースセラピー

​4講義をオンラインで受講する

認定試験に合格

1日個別セミナーを受講し、WEBセミナーと個別セミナーの内容から出題される認定試験に合格する必要があります

 

 

10枚提出

骨盤ケアリスト認定助産師養成コースで習得した内容についての症例レポートを10枚提出して頂きます。

受講内容がしっかり理解出来ているか確認できれば資格認定となります。

4講義のWEBセミナーを受講

Step1

 

骨盤基礎解剖学

​(座学編)

骨盤底筋群を含む骨盤の解剖学や骨盤と呼吸の関係などについて理学療法士が解説

​45分

骨盤基礎解剖学

​(実技編)

身体の歪みを診る骨盤触診法や全体触診法・姿勢評価法などについて理学療法士が解説

​​34分

自律神経からみた

微弱陣痛への助産ケア

​代表の小林が臨床経験と過去の論文やデータから自律神経と紐づけた独自の分析法について解説

​1時間19分 

骨盤底筋群の機能評価と

入院中のリバースセラピー

POPの疫学や産褥入院中の生活指導・産後のリハの方法について助産師が解説

​38分 

受講申し込みが完了しましたらテキストを送付します

テキストが届いてから1週間の期間中にWEBセミナーを受講してください

WEBセミナーの延長・再受講は1日2000円要

パソコン・スマホなどから視聴可能

骨盤ケアリスト認定助産師の資格を取得されると全て無料で視聴できるようになります

 

1日個別セミナー受講し認定試験に合格

Step2

骨盤ケアリスト認定助産師養成コース1日セミナー10:00〜16:00

10:00〜11:30

WEBセミナー実技習得

骨盤基礎解剖学(実技編)から
​・骨盤の触診法

・全体触診法

骨盤底筋群機能表とリバースセラピーより
・骨盤底筋群の機能評価法(触診法)

・リバースセラピー

骨産道と骨盤底筋群保護を

重視した分娩介助法

11:30〜13:00 

①骨産道の時代的変化

②骨盤の可動性に関与する関節

③分娩介助をする上で3つの避けるべき事柄

④骨盤底筋群保護の為の3条件

⑤児頭下降に伴った姿勢介助と分娩介助法

⑥分娩停滞時の理学的なアプローチ法

​認定試験

14:00〜14:30

WEBセミナーの骨盤基礎解剖学・骨盤底筋群の機能評価と入院中のリバースセラピー、個別セミナーの骨産道と骨盤底筋群の保護を重視した分娩介助法の内容から出題。

75点以上で合格となります。マリタルボンドクラス受講に合否判定を発表します。

14:30〜16:00 

​マリタルボンドクラス

①妊娠による身体の変化について

②マイナートラブルへのケア方法

③妊娠中のマリタルボンドケア (安産に向けた夫婦での整体法指導)

④お産について知っておいて欲しいこと

⑤立ち会い出産でのマリタルボンドケア (パパへ産通緩和法と呼吸法の指導)

⑥産後のママの身体について

⑦夫婦で行う産後の美骨盤エクササイズ

 
 

骨盤ケアリスト認定助産師レポート10枚提出

Step3

骨盤ケアリスト認定助産師養成コースで習得した知識と技術を実践した症例についてのレポートを10枚提出することが必須となります。

レポート提出によって、理解度の確認を理事が審査し、選出された者が骨盤ケアリスト認定助産師として資格を授与致します。

※レポートの提出に期限はありません。
※分娩第1期のみ、第2期のみ、産褥ケア、妊産婦指導のレポートでも可。分娩レポート以外の場合は「考察」「評価」のみの記載とする。

Marital Bond Class

マリタルボンドクラスとは

マリタル(夫婦)ボンド(絆)を意味します。

女性は妊娠・出産によって大きく身体が変化し、特に骨盤底筋群へはダメージを受けやすい時期となっています。

この周産期の在り方によってPOPへの予防ができると言っても過言ではありません。

その為には本人への指導だけでは不十分であり、家族のサポートが欠かせません。

私達、医療者が産前産後の生活について

どのように過ごし、どのようなサポートが必要なのかについて、しっかりと教育する必要があります。

マリタルボンドクラスでは

理学的な視点から母体を保護する為にパートナーへの指導を主にプログラムされた両親学級です。

マリタルボンドクラスは

​日本骨盤ケア助産学会が商標登録を取得しており、

骨盤ケアリスト認定助産師の資格を有している者のみが開催を許可されます

骨盤ケアリスト認定助産師になると

①骨盤ケアリスト認定助産師の資格を取得した者は上記のWEBセミナーを無料で何度も視聴できるようになります

​※視聴する際はメールにて申し込み必要

②マリタルボンド認定講師として両親学級を開催できます

​③学会員のみの症例検討会や勉強会に参加できます

骨盤ケアリスト認定助産師一覧

千葉県 種本美紀
石川県 竹岡郁子
    川端真由美
    西田真由理
    早稲田幸子

長野県 工藤明日香

滋賀県 奥村奈穂
    森田由佳

三重県 上村裕子

京都府 佐々木理江

大阪府 小林淑子

    川西ミカ
    田村富美子
    川口麗
    岡部智美
    横谷美樹
    勝間洋江
    長綱澄子
    北田真紗美

​    稲岡順子

​兵庫県 福原真理

 

マタニティケアスペシャリスト養成コース

受講料 374000円

(税・WEBセミナー6講義・テキスト代・4日個別セミナー受講料金含む)

​マタニティケアスペシャリストとは

骨盤ケアリスト認定助産師養成コースの知識と技術を習得し、さらに

妊娠中に起こりやすい腰痛や恥骨痛・浮腫みなどに対応するケアについて、

主にシムス位での整体法・リンパドレナージュについて学びます。
WEBセミナーで理学療法士による骨盤基礎解剖学とトラブルの原因を追究する

カウンセリング法、理学的な育児動作指導法を受講後に

3日間の実技個別セミナーで技術を習得します。

アセスメントやケア方法をトータルに学び、産前産後に起こりやすい

トラブルをトータルにケアできるセラピストを養成するコースとなります。

マタニティケアスペシャリストになるには・・

​6講義を受講

①骨盤基礎解剖学(座学編)

②骨盤基礎解剖学(実技編)
③自律神経からみた

   微弱陣痛への助産ケア

④骨盤底筋群の機能評価と

   入院中のリバースセラピー

​⑤妊産婦整体 概論

⑥理学的な育児動作指導法

​6講義をオンラインセミナーで受講する

4日間の個別受講

4日間の個別セミナーを受講し、WEBセミナーと骨盤ケアリスト認定助産師養成コースの内容から出題される認定試験に合格する必要があります

また問診票の活用法、妊産婦整体法(上半身/下半身/応用編)、バースセラピー(オイルトリートメント法)についての技術を習得します

10枚提出

骨盤ケアリスト認定助産師養成コースで習得した内容について5枚・マタニティケアスペシャリスト養成コースで習得した内容について5枚の合わせて10枚の症例レポートを提出して頂きます。

受講内容がしっかり理解出来ているか確認できれば資格認定となります。

 

6講義のWEBセミナー受講

Step1

骨盤基礎解剖学

​(座学編)

骨盤底筋群を含む骨盤の解剖学や骨盤と呼吸の関係などについて理学療法士が解説

​45分

骨盤基礎解剖学

​(実技編)

身体の歪みを診る骨盤触診法や全体触診法・姿勢評価法などについて理学療法士が解説

​​34分

自律神経からみた

微弱陣痛への助産ケア

​代表の小林が臨床経験と過去の論文やデータから自律神経と紐づけた独自の分析法について解説

​1時間19分 

骨盤底筋群の機能評価と

入院中のリバースセラピー

POPの疫学や産褥入院中の生活指導・産後のリハの方法について助産師が解説

​38分 

妊産婦整体 概論

カウンセリング術&
疾患と筋肉

​アセスメント法ついては助産師、トラブルの原因となる筋肉や疾患については理学療法士が解説

2時間02分

理学的な

育児動作指導法

痛みトラブルを予防する抱っこや授乳姿勢などの育児動作指導法について理学療法士が解説。

1時間16分

受講申し込みが完了しましたらテキストを送付します

テキストが届いてから1週間の期間中にWEBセミナーを受講してください

WEBセミナーの延長・再受講は1日2000円要

パソコン・スマホなどから視聴可能

Step2

4日間の個別セミナー受講

 

マタニティケアスペシャリスト養成コース4日セミナー10:00〜16:00

10:00〜11:00 骨盤基礎解剖学実技編

 骨盤の触診法と姿勢評価・全体触診法の実技(動画の実技編の習得)

 3方向から診るカウンセリング術より問診票の活用方法

11:00〜13:00 妊産婦整体 筋肉別整体法(上半身コース)

 ①頭痛にアプローチする整体法
 ②頭痛に効くストレッチ
 ③首・肩コリにアプローチする整体法
 ④首・肩コリに効くストレッチ
 ⑤手首痛にアプローチする整体法
 ⑥手首痛に効くストレッチとテーピング法 

13:00~14:00 休憩

14:00~16:00 妊産婦整体 筋肉別整体法(下半身コース)

 ①腰背部痛にアプローチする整体法 

 ②腰背部痛に効くストレッチ

 ③臀部痛にアプローチする整体法
 ④臀部痛に効くストレッチ
 ⑤恥骨痛にアプローチする整体法
 ⑥恥骨痛に効くストレッチ
 ⑦股関節痛にアプローチする整体法

 ⑧股関節痛に効くストレッチ
   ⑨膝痛にアプローチする整体法
   ⑩膝痛に効くストレッチ

​ 

3日目

10:00〜16:00 妊産婦整体(応用編)

 ①座位・立位姿勢の評価(復習)
 ②関節評価の原則
 ③理学的な分析法(上半身)
 ・「肩が上がらない」「肩を上げると痛い」そんな時は運動学から紐解く
 ・「背中が痛い」「息苦しい」そんな時は呼吸評価が大切
 ・「手首痛で抱っこが辛い」産前産後に手首痛が起こりやすいワケ
 ・帝王切開後に招きやすいトラブル
 ④理学的な分析法(下半身)
 ・産後の骨盤調整法
 ・「股関節が痛い・つまる」そんな時は他動運動で評価
 ・「膝が痛い」そんな時は触診法で原因の筋肉を見出す
 ・「足がだるい」そんな時は足関節を自動運動で評価
 ⑤簡単にできる全身評価法
 ・重心の見方
 ・アシスト評価
    ⑥骨盤ベルトについて
 ・骨盤ベルトの種類
 ・骨盤ベルトのメリット・デメリット
 ・本当に骨盤ベルトが必要か見極める方法
 (妊婦編&産後編)
 ・ベルト使用の約束
 ・ベルトの巻き方

4日目

 10:00~11:00 リンパについての基礎解剖座学
 11:00~13:00 シムス位での技術
 13:00~14:00 休憩

 14:00~15:30 仰臥位での技術
        全体通し
 15:30~16:30 バースセラピー60分体験

 

Step3

マタニティケアスペシャリストレポート10枚提出

 

骨盤ケアリスト認定助産師養成コースで習得した内容5枚、及びマタニティケアスペシャリスト養成コースで習得した知識と技術を実践した症例についてのレポート5枚の合わせて10枚提出することが必須となります。

レポート提出によって、理解度の確認を理事が審査し、選出された者がマタニティケアスペシャリストとして資格を授与致します。

※レポートの提出に期限はありません。

 

一般社団法人 日本骨盤ケア助産学会

TEL  06-7166-9992